自作小説をちまちまと

4月 1, 2016 at 12:09 AM • Posted in 小説とコメントは受け付けていません。

ネットで創作をしている友人から、小説を書いてみないかと持ちかけられました。自力で書くなんて思いもよらないことだったので戸惑いました。昨今は発表の場がネットという広大な空間に広がったためか、アマチュア作家さんの質の高い作品をいくらでも見つけることが出来ますよね。気心の知れた誰かにそっと見せるならともかく、ワールドワイドウェブに公開前提となると、気後れしてしまいました。結局断ってしまったのですが、後から思うと、何か惜しいことをしたような気になりました(笑)。
思えばずっと読み手として小説と関わってきて、書き手として関わろうとはつゆほども考えたことがありませんでした。設定を考えて、印象的な書き出しを考えて、伏線を全部回収した後、きっちりと締める……。少なくとも物語をきちんと完結させるなんて、プロでも時々失敗しているようなことを私が出来るとは思えませんでした。
しかし1度興味を持ってしまうと、やってみたくて仕方なくなってしまいました。いつもは仕事に使っているワープロソフトを立ち上げて、ちまちまやっています。誰に見せる予定もないので、好き放題書いています。感情の発散場としても良いですね。新しい発見です。

少し寒い日

3月 4, 2016 at 10:27 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

少し肌寒いような日は、温かい食べものがおいしいですね。ラーメン、雑炊、お茶漬け、お鍋……。家族がいないような日だと、スーパーでお総菜のかき揚げを買ってきて、即席天ぷらうどんを作ります。うちの冷凍庫には、いつでも、沸騰したお湯で1分茹でるだけで、簡単にシコシコうどんに変わるそれがストックされています。便利な世の中です。揚げ物の後始末をしなくて良いので楽ですし。
身体が温まった後は、すぐに毛布なりタオルケットなりにくるまりたくなります。そして小説を読んだり映画を観たり、そのまま眠ってしまったりなどして、のんびり過ご……せたら良いんですが、何やかんやでやることがあったりします。そして冷える手足。冷え性なので色々重ね着してみたりしたのですが、却って血管が締めつけられて、余計に冷えてしまうことが分かりました。かといって、暖房を点けるとすぐ暑くなるようなあいまいな気候の日は、本当に対処に困ります。
そして1日の終わり。お風呂に入って後はもう寝るだけ、というような時間。ようやく布団にくるまり、今度こそ小説を読んだりして、好き放題過ごしていると、「生きてて良かったな~」と思います(笑)。割と冗談でなく。冬眠とかにも憧れます。そしておなかが空いたら起きて……そんな生活をさせてくれる誰かが現われれば良いのですが(笑)。

読んだ内容をしっかりと覚える方法

2月 6, 2016 at 3:25 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

本を読んだけどその内容をあんまり覚えていないこともあるでしょう。これをなんとかしたい!っていう場合は声に出して読むといいですよ。音読をすることで、口と耳を使うことになって、脳細胞に刺激を与えることができます。黙読では覚えることができなかった内容も音読なら覚えられるそうなので、みなさんもやってみてください。また、感想文を書いたり、読んだ内容を友達や家族に話すというのも有効みたいです。私の場合、意識せずに読んだ本の内容を友達に話していましたが、だから内容を覚えていたんですね。ようやく分かりました。
学校で読書感想文という課題が出ますが、これは理にかなっているということですよね。本を読んで感想文を書くことによって、物語の内容を頭に覚えさせることができるので、今考えればいい課題です。昔は面倒だなって感じる時もありましたが、ちゃんとメリットもあったんですね。もっと真剣に取り組めば良かったかも。でも、私は嫌いではなかったですよ。本を読むのが好きだったので、苦手でもなかったし。ただ書くのがちょっと面倒って感じでした。以前、子供の頃に書いた読書感想文を見て、すごく懐かしかったです。文章がやっぱり子供っぽかったです。

遊びを伝える

1月 8, 2016 at 8:33 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

昔の遊びを伝承するイベントが、近所の大型書店で開催されていました。昔の遊びというと、ベーゴマとか紙風船、カルタなどですね。地域に住んでいる有志のボランティアさんたちが集まり、子どもたちに遊びを教えようという企画だそうです。これは、本屋さんと地域のコミュニティセンターが協力して開催を決めた催しのようで、2ヶ月ほど前からポスターや広報誌などで大々的に宣伝されていました。参加できるのは中学生未満の子どもと保護者だったのですが、興味を持った人は誰でも見学ができるらしく、私も見に行ってきました。場所は本屋さんの3階で、普段は空きスペースとして閉まっている場所です。このような催しで空き部屋を有意義に使うことができたと本屋さんの店長が喜んでいました。
当日、集まったのは総勢50組の親子でした。中にはおじいちゃんやおばあちゃんと参加している子もいましたよ。みんな興味津津でコマ遊びやカルタ遊びをしていて、そこに地域のボランティアさんが入って遊びを教えるといったスタイルでした。世代間の交流にもなるし、遊びの伝承にもなるし、とても良いイベントだなあと思いました。私自身も見学をして、とても勉強になったところがあります。今後も継続してほしいですね。

体をほぐす習慣

12月 5, 2015 at 2:52 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

ずっとパソコンをしていたり、本を読んでいたりすると目が疲れてきて肩がこってくるのが最近の悩みなんです。どうして目が疲れると肩がこるのかな?体は繋がっているのでしょうか?以前行った整体では、背筋のコリをほぐすと全ての調子が良くなると話を聞きました。というのも、身体の中の一か所の流れが滞っていると、全体が不調になってしまうのだとか。これには心あたりがあります。以前、首の周辺がとてもこっていた時に、頭が痛くなったんです。これはきっと血流が滞っていたのでしょうね。こりかたまった体にしないためにも、ストレッチや運動の習慣は重要であると言えるでしょう。あとは定期的にマッサージに行くことも得策ですね。保険が効かないマッサージは少々お高めですが、月に1度だけでも自分のコンディションを整えるだけで全身の巡りが良くなるのを感じます。他人からの癒しと、自分で行うホームケア。その両方が大切なんだろうなあと思っています。
仕事の中で同じ姿勢でいることも禁物です。1時間に一度、オフィスでもストレッチをしたほうが良いのだと女性誌に書かれていました。ウーンと腕を天に伸ばすだけでも違うらしいですよ。ついつい固まりがちな自分の体。ほぐすことも忘れちゃだめですね。

冬のスポーツ、いずこへ?

11月 10, 2015 at 8:13 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

今や廃れてしまったスポーツがあるね、と仕事の先輩たちが話していました。それは、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツ。そう言われてみればたしかに、一昔前は誰もが毎年冬になると、雪山にスキーをしに行く時代でした。自分の板を持っている人も多かったし、ウェアだって自分で買って持って行く人も珍しくなかったんですよ。
先輩は以前、久しぶりにスキーをしに行ったところ、あまりの人の少なさに寂しくなってしまったと言っていました。人が少ないから滑りやすいのだけれども、賑わっていないゲレンデは物悲しさがありますよね…たしかに…。
昔はゲレンデで始まる恋を歌ったアイドルの名曲や、同じようなテーマの映画も存在しましたが、今ではあまり見かけません。このウィンタースポーツ離れの背景には、「お金がかかる」という事情もあるのかもしれませんね。雪山まで足を運んだりウェアや道具を揃えるとそれなりにお金がかかります。だったら近場の温泉に…とか、それだけお金がかかるならばいっそ海外に…と考えてしまう若者が多くなったのでは?
そういう話を聞いていたらちょっと寂しい気持ちになってしまい、帰りがけに本屋さんでスキーの情報誌がないか探してしまいました。

衝撃の中吊り広告

10月 13, 2015 at 10:12 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

先日、電車の中吊り広告で見た週刊誌の見出しがとても衝撃的でした。それは「1ヶ月で20kg痩せてモデルデビューした40歳主婦」というもの。ゴシップの見出しだし、きっと大袈裟に書いてあるんだろうなあと頭の片隅で思いつつも、とても興味をそそる内容でした。
まず、1ヶ月で20kg痩せるというところが凄まじい。そんなに激痩せして大丈夫なのでしょうか…?もしかして病気?なんて思われるんじゃないかしら。それに、どんなダイエット方法で20kgも体重を落としたのでしょうか。私の伯父さんは炭水化物ダイエットで月に7kg痩せたと言っていましたが、さすがに20は無理があります。
そして次に驚いたのが40歳という年齢ですよ。失礼ながら、40代になると体重が落ちにくくなると言われていますよね。その年代で激痩せダイエットって相当な負担になるんじゃないのかな…?何事もほどほどが一番だと思いますが、そんなに急激な変化をした女性が本当にこの世にいるのだとしたら、実際に会ってみたいものです。
たかが中吊り広告。されど中吊り広告。2駅分、週刊誌の見出しについて考えてしまいました。

フラダンスの幸せ効果

9月 19, 2015 at 10:34 AM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

先日、知り合いが所属しているフラダンス教室の発表会へのお誘いを受けたので、行ってきました。私よりも年上の女性・Kさんは、体力が衰えないようにと始めたフラダンスにまんまとハマってしまったらしく、今は後輩を指導する係にまで昇格したのだとか。Kさんが趣味を楽しんでいる姿はとてもキラキラしていて、私まで元気になる思いです。
開演時間になると、癒しのハワイアンミュージックに合わせて十数名のフラダンサーの女性が登場しました。驚いたのは、ダンサーの年齢がみんなKさんと同じくらいだったこと。若い人も2~3名いましたが、成熟した大人の女性が圧倒的に多いんです。なるほど、このジャンルが中高年にウケているという噂は聞いたことがありましたが、本当だったんですね!
発表を見ていると、見ているこちらまでフワフワした気分になります。ハワイの音楽には、人を幸せにする効果があるって何かの本で読んだことがあるんですよ。きっと、見ている側がこんなに気持ちよくなれるのだから、踊っているほうはもっと幸せな気持ちなんだろうなあ…。そんなことを考えているうちに、発表会は終了しました。最後にKさんに花束を贈ると、満面の笑みで受け取ってくれました。

韓国に惹かれる日本人

9月 5, 2015 at 12:03 AM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

日本でも韓国ブームがきていますよね。ドラマにアイドル、そして食事。あちらのものにハマってしまった人はなかなか抜け出せないようです。東京の新大久保は全国的にも有名なコリアタウンです。アイドルショップや韓国のグッズがたくさん売っているお店、食事屋が揃っています。特に若い女性たちは、コスメショップを目当てに行く人も多いのだそうです。日本の化粧品よりも安く、値段の割に質が良いものが多いのだとか。お酒やお米を原料にした化粧水なんかは日本人の肌にも合い、モチモチの仕上がりになるのだと何かの雑誌の美容特集で読んだことがあります。
食文化は辛い物が多いですよね。有名ドコロではキムチでしょうか。今や、町の至る所で韓国キムチが売っています。激辛から子どもでも食べることができる甘口まで種類もさまざま。夕飯のオカズにもなるし、お酒のおつまみにもなるし、日本人も大好きな食品のひとつですね。
今や、国内旅行と同じくらいリーズナブルな価格で旅行ができることでも親しまれていますよね。会社が休みの週末で韓国に行ってきました~なんていう女性も増えているのだとか。日本人の手に届きやすい、身近なところにある印象です。

旅行に行きたい

8月 21, 2015 at 10:12 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

新婚旅行でハワイやグアムに行くカップルは多いですよね。芸能人もよく行くスポットです。楽園のような土地で過ごす数日間はどんなに特別なものでしょう。気候も暖かいし、まさに天国ですね!
私の祖母も若いときからハワイの大ファンで、向こうで1か月近く過ごすこともあったそうです。一緒に行くのはもちろんおじいちゃん。二人でトロピカルジュースを飲んだりフラダンスをしたり、海で遊んだりパラソルの下で読書をして1日中過ごしたりした話を何度も聞いたことがあります。当時の写真も見せてもらったのですが、実に楽しそう!二人はラブラブだったんだな~と思いました。
私の同僚も、来月ハワイに旅行に行くそうです。本当に人気の観光スポットですよね。一度行くと帰りたくなくなるそうで「もう出勤しなかったらごめんね~」なんてみんなに冗談を言っていましたが。今からおみやげが楽しみです。なにかな?ナッツかな?化粧品かな?なんて期待していますが…。私も時間ができたら海外に行きたいな~と思っています。南の海もいいけど、雪が降っている国も素敵ですよね。あとは山!食べ物が美味しい国でひたすらグルメツアーなんていうのにも憧れますね。夢が膨らみます。