漫画家への道

2月 20, 2015 at 8:03 PM • Posted in 日々と, 本との出会いコメントは受け付けていません。

高校時代の友人が漫画雑誌で新人賞を受賞し、読み切りの形での掲載が決まりました!仲良しの子だったのでそのお知らせがとても嬉しく、ついつい家族にも自分のことのように自慢してしまいました(笑)
高校生の頃から漫画のイラストがとても上手く、他の子たちが描く絵とは少し変わったタイプの絵を描く子でした。良い意味でグロテスクというか、昔懐かしいアメコミのような絵です。女の子が好きなキラキラで可愛い絵ではなかったけれど、人物画のバランスや背景の描きこみ方などは非の打ちようがないものでした。
そんな彼女が漫画で賞をもらったと聞いて「やっぱりな」というのが最初の感想でした。彼女ならいつか漫画家になると思っていたし、漫画でなくても何か絵の仕事をするのではないかと確信していたからです。絵の世界は非常に狭き門です。彼女は高校卒業後、東京にある有名な美術の学校に進学しました。そこで4年間、尊敬する先生について血の滲むような努力を重ねたという話を彼女のブログを読んで知りました。才能がすべてとは言え、簡単に入ることができる世界ではありませんね。
作品が掲載された月刊誌の発売までもうすぐ!発売日が待ち遠しくて、本屋さんで予約してしまいました。

手書きの習慣

2月 5, 2015 at 7:16 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

仕事でパソコンばかり使っていると、漢字が書けなくなるなあと感じています。ふとしたときに手書きで文字を書いていると「あれ?この漢字はどうやって書くんだっけ?」と手が止まってしまうこともしばしば。学生の頃はレポートやテストなど手書きで文字を書く機会も多かったのですが、社会人になって以降はすっかり少なくなってしまいましたね。携帯の機能が便利になったのもその原因かもしれません。バスの時刻や電話番号を控える必要があっても、紙のメモを使うのではなく携帯のメモ機能で入力してしまったり写メで撮ってしまったり。手を動かして何かを記録することが極端に少なくなったように感じます。
しかし、それではいけないなと思い、最近は手帳を活用することにしました。自分のスケジュールはなるべく手帳に書き込み、予定の確認をするときもなるべく携帯ではなくて手帳を開くことを習慣づけるよう心がけています。そのために、ペンも少ししっかりしたものを使うことにしました。すぐに壊れない、長く使えるものです。まずは文字を環境を整える、といったところでしょうか(笑)ついつい便利な電子機器に頼ってしまいそうになりますが、ふとしたときに字が書けなくては恥ずかしい…。気を付けます。

本屋さんでラッキー

1月 21, 2015 at 7:08 PM • Posted in 小説とコメントは受け付けていません。

デパートの本屋さんでくじ引きをしていました。1000円の購入で1回引けますよ、というお客様感謝デーの催しでした。あまりくじ運はないのですが、この日はたまたまツいていたみたいで、3等のお食事券2000円相当が当たりました。ラッキーです!デパートのレストランならどこでも使えるもののようです。2000円なので、友達と一緒にランチに行ってこようと思います。
最近気になっているのが、オーガニックハーブレストラン。デパートで開店して半年も経っていないと思うのですが、私の友達の間ではすでに好評のお店になっているんですよ!珍しい香草を使ったお肉やお魚、パスタなどのメニューがあって女性が入りやすい雰囲気です。食べ終わった後にはオリジナルブレンドのハーブティーをサービスしてくれるんですって!ランチの値段も1500円前後なのでそれほどお高くありません。せっかく2000円のお食事券を貰ったので、友達と二人で行ってみようかなあ。
あとは、お一人様でちょっとリッチな食事をするのもアリですよね。一人でお店に入る女性は増えているし、私もすっかり抵抗がなくなりました。お食事券の使い道は、じっくり考えて決めようと思います。

楽しみな予定

1月 6, 2015 at 8:43 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

来月、妹夫婦と姪っ子と一緒にディズニーランドに出掛けることになりました。姪っ子は4歳になるのですが、ディズニーリゾートの大ファンなのだそうです。ビックサンダーマウンテンに乗るのが夢だそうですが、まだ身長が足りません…。早く大きくなるといいねえ。
わたし自身、遊びに行くのは結構久しぶりです。何年か前に友達と一緒にランドへ行ったのが最後ですね。あまり詳しくない私とは違い、その友達はディズニーにとても詳しい人だったため、後ろをついていけば安心でした。今回はあまり詳しくないという妹夫婦と一緒なので、自分でも少し予習をしておこうと思いガイドブックを購入しました。本屋さんにはたくさん種類がありましたが、一冊持っておけば安心かなと思い、手頃なものを選びました。読んだところ、以前友達と行った時に比べて知らないキャラクターがいたり、知らないアトラクションが増えていたり。どんどん拡大するテーマパークですよねー。レストランもいっぱいあるから、どこで食事をしようか事前に決めておいたほうが良さそうですね。行くのは土日の予定なので、混雑することが予想されます。
HPをチェックしたところ、季節ものの限定グッズもたくさん発売されているんですね!これは大人でも欲しくなってしまいそうです。

苦労の先にある明るいゴール

12月 23, 2014 at 5:22 PM • Posted in 小説とコメントは受け付けていません。

いくつになってもダイエットは気になる課題です。いつもおいしい物を食べていたい、甘い物をおやつに食べたいと思うのはいわゆる女の性でしょうか。世の中には色んなダイエット法方があります。りんごダイエット、炭酸水ダイエット、黒酢ダイエット、もちろん色んな物にも挑戦してきました。でもやっぱり一番早いのは食べる量を減らすことでしょうか。一番簡単で効率よく結果を得られる方法ですが、一番辛い空腹との戦いを虐げられる方法でもあります。それに加え適度な運動、これがベストですね。あえて無茶な運動はしなくても良いと思うんです。長めの散歩として考えてウォーキングをしたりスイミングをしたり。泳げない人は水中ウォークが体に負担をかけずにできる効率のいい有酸素運動だと聞きました。それでもやっぱり大好きな本や雑誌を読みながら食べるおやつや、友達とでかけるお食事タイムなどをカットするのは至難です。一週間に一度はそんな日を決めておけばいいんです。今日のお昼は食べるぞ、今日の夜は楽しく過ごすぞと。一週間に一度の息抜きは大丈夫だと聞きました。たまにはストレスを発散しないと、体重は減っても精神的苦痛が増えてばかりではあまり意味がありませんからね。それでも苦労の先には明るいゴールが待っている事は間違いありません!

今も昔も人気者

12月 8, 2014 at 5:21 PM • Posted in 本との出会いコメントは受け付けていません。

アンパンマンの人気って根強いなあ~と実感しました。友達の家に遊びに行った時のことです。3歳になる友達の子どもが、「アンパンマンの本読んで」と言って私の膝に乗ってきたのです。同じ絵本を、繰り返し何度も読んでとせがむのです。本当に大好きなんだなあ…。
アンパンマンと言えば、私が小さい頃から身近にいるあのヒーローです。物心ついたときには自然にいたかんじ。子どもの心にスっと入りこんで魅了する、なんとも恐ろしいヒーローです(笑)
横浜のほうには専門のテーマパークもあるのだそうで、子どもだけでなく大人もグッズを買いに足を運ぶのだとか。友達の子も行きたくて仕方ないのだそうです。
絵本にアニメに音楽に、人気者のヒーローは昔と変わらず幅広く活躍中のようですね。赤ちゃんは丸いもの、赤いものに特に刺激を受けるらしいです。丸くて赤いもの…まさにドンピシャではありませんか。生まれて初めて夢中になるキャラクターがアンパンマンだという子が多いのは、そういう理由からかもしれませんね。
私の記憶の中で一番印象的なのは、保育園で先生が読んでくれた、ちょっとレトロな絵柄のアンパンマンです。時代を越えて愛され続けるヒーローなのですね。

ちょっと憂鬱な健康診断

11月 27, 2014 at 9:19 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

今日は病院に健康診断に行ってきました。やはり、定期的に健康診断に行くことは大切ですね。でも、苦手なのが待ち時間…。検診自体は15分くらいで終わるのに、待合室でなが~く待たされるんですもの…。病院には風邪をひいてそうな子どももたくさんいたので、うつされないようにマスク着用で行ってきました。おそらく待たされるだろうという予想のもと、本も2冊持っていきましたよ。結果、正解でした…。推理小説を1冊、雑誌を1冊持って行ったのですが、なんと小説のほうは読破しちゃいました(笑)読むスピードはそこまで速くないんですけどね…たぶん2時間くらい待たされたような気がします。うろ覚えです。
待ち時間の次に苦手なのが、採血検査。血を抜かれるのがどうしても苦手なんです。自分の身体からスーっと血が抜かれていく感覚がダメで…献血に行ったときも途中で「もうやめてください!」って言ったら、看護師さんに「え?」っていう顔されました。それ以来行ってません…。
健康診断の詳しい結果はまだ出てないのですが、問診では「良好」とのことだったので一安心です。ただ、あまり夜更かしをしてはいけないとのこと。お医者さんに見抜かれました…!夜更かししてテレビ見たり読書に没頭するのは控えなきゃなあと反省です。

私達ができること

11月 14, 2014 at 1:50 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

ふと何気なく空を見てみたら、真っ青な空に真っ白な雲のコントラストがとても綺麗で、思わず見入ってしまいました。普段は立ち止まってゆっくり空を見上げる事なんてたまにしかしないけど、なんだか大きな空を見ていると小さな悩みも、自分という存在も、なんだかすごく小さい気がします。この世界の中で、他の動物や環境、歴史をも左右してしまう私達人間は、いわばピラミッドの頂点にいると思います。でも、頂点にいるということは、なんでも自分達の自由にできるということだけではなくて、その下にいる全ての物を守っていくという事だと思っています。力のあるものが無い物を守るというのが、本来あるべき姿だと思うのです。
でも、あのでっかい空を見ていると、台風や洪水、地震などもたらされる災害は私達にはどうしようもできません。それに対する対策はできてもそれを阻止する事は無理ですよね。そんな事を思うと、なんだかんだ言って私達も結局地球の生き物の中の一つに過ぎないんだなと思ったりして。過去に残された文書や本、映像などを見て学べる事を学び、自分達ができる精一杯でこの地球を守っていけたらいいですよね。因果応報、地球と大事に生きていけばきっとそれが返ってくるはずです。

父と共有、時代小説

10月 26, 2014 at 11:15 AM • Posted in 小説とコメントは受け付けていません。

小説の好みは本当に人によって千差万別ですよね。私の父は時代小説が大好きなんです。書斎には司馬遼太郎や池波正太郎や藤沢周平などがズラーリ!私も子供のころからお世話になってきました。
その父と時代小説を貸し借りするわけです。これが面白い、あれが面白い、あの作家さんの新作買ってきたから読まないか、って。すごく楽しいんです。感想を言い合うんですけど、世代が違うせいか、着眼点が全然違うんですよね。当然、感想もまったく違うものになりますし、時には意見が対立することもあります。でも、だからこそ新しい発見もあるので、やめられません。
本屋さんや図書館に行くと、ついつい、『父と共有する』という視点で時代小説を選んでしまいます。時にはあからさまに私好みでしかない時代小説を押しつけたりもするのですが、父もそういう選び方をするときがあるので、おあいこです。笑
多分、根本にあるのはお互い本が好きってことなんでしょうね。本が好きだからこそ、自分の印象を覆されてみたい、自分では気づかなかった魅力を知りたいと思うのでしょう。本というのは、一人でじっくり読む以外にも、驚くほどさまざまな楽しみ方がありますね。人によって見せる(魅せる?)顔が違う。まるで万華鏡です。

不思議な事だらけの世界

10月 8, 2014 at 2:58 PM • Posted in 日々とコメントは受け付けていません。

世界には不思議な事がたくさんあります。ピラミッドはどうやって作られたのかと、一番最初に多言語を理解した人、どうやって学んだのかとか、どうして鉄で作られた飛行機が空を飛べるのか、なぜ人は寝ないといけないのかとか、最初に車を発明した人はどうしてそこにいたったのか、文字を作り出し文章を作った人はなぜそんなことを始めたのか。今の科学や歴史を追うことによって解明できる事もあろうけど、推測でしかない物もありますよね。その解明できない事ってとても興味を引くし、頭で理論上理解していてもやっぱり心が納得いかない事もたくさんあります。若かりし頃、徹夜しても次の日全然平気だったのに、今はやっぱり寝ないとよく朝辛いし、なんであんなに寝れるんだろうと思います。それでもその不思議な事によって今の私達の生活が豊かで、とても便利になっていることは間違いありません。飛行機のお陰で遠くの国へ速く訪れる事ができるし、文字ができて文章が書かれることによって本ができ、読書という趣味が楽しめます。多言語を理解された方がいるからこそ、海外の人とコミュニケーションがとれ、安い物が輸入されたり他文化を学ぶ事ができるというものです。不思議な事だらけの世界ですが、今の生活が成り立っているのも事実です。一般人にはわからないこともありますが、恩恵にありがたく被りたいと思います。